アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』の保険料

保険料は、大手生保よりは大幅に安く、カタカナ生保・損保系生保の中では標準的な価格設定です。

医療保険の保険料は、大きく2つのグループに分けられます。

一つは、伝統的な国内生保(日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命、朝日生命、三井生命など9社)。こちらが、保険料の高いグループです。
もう一つは、カタカナ生保・損保系生保などです。こちらが、保険料の安いグループです。

伝統的な国内生保と比べて、大幅に安い保険料

アフラックは、保険料の安いグループに属しています。
保険料の例をご覧いただきましょう。

30歳女性が、入院1日あたり10,000円、保険料払い込み60歳までで、医療保険に加入したときの月々の保険料です。

日本生命
14,220
アフラック
7,030

アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』の保険料は、日本生命の医療保険の半分以下です。

カタカナ生保・損保系生保の保険料は、接近している

では、保険料が安いカタカナ生保・損保系生保などのグループの中で、アフラックのポジションは、どのあたりになるのでしょう。

というわけで、いくつかの医療保険と、できるだけシンプルな保障内容で、保険料を比べました。女性の月払い保険料です。
他社は、できるだけアフラックの保障内容に近づけましたが、完全に同じにはできません。それぞれの違いを「補足」の欄に列記しています。

30歳 40歳 50歳
アフラック 1,560 1,875 2,675
  • 5日以内入院に手厚い。
  • 手術給付金は他社より厚め。
  • 放射線治療給付金あり。
FWD富士生命 1,315 1,620 2,235
  • 手術給付金は薄いプランの見積もり。
  • 放射線治療給付金なし。
オリックス生命 1,707 2,022 2,772
  • 三大疾病と七大生活習慣病の保障日数延長を標準装備。
  • 手術給付金は他社より厚め。
  • 放射線治療給付金なし。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 1,712 1,732 2,342
  • 手術給付金は他社より厚め。
  • 放射線治療給付金なし。
  • 若年層は割高。
チューリッヒ生命 1,455 1,665 2,230
メットライフ生命 1,525 1,850 2,490
  • 手術給付金は他社より厚め。
メディケア生命 1,450 1,790 2,460
  • 骨髄移植でも手術給付金が出る。

表の5社の中で、アフラックはどちらかというと保険料はやや高めですが、主契約の保障内容もやや手厚いです。

そう考えると、金額差が小さいこともあって、どれが割安でどれが割高とは、一概には言いにくいです。

そんな中で、アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』を選ぶとしたら、他社より厚めの保障に価値を見出せるかが、ポイントになりそうです。

医療保険は、競合する商品が多く、保険料は接近しています。しっかりと比較して選びましょう。

ご覧いただいたように、医療保険は、競合する商品が多く、保険料は接近しています。限られた商品の中から気に入ったものを選ぶ、という決め方では、ご自分に最適な商品を見逃してしまう危険があります。

保険料の差が接近しているので、見積もりの条件(性別、年齢)や保障内容によって、割安感の優劣は入れかわってしまいます。
しっかりと比較して選びましょう。

複数の主要な医療保険の見積もりを集めて、保障内容などの条件をそろえて比較するのは、かなりやっかいです。

主だった保険商品の見積もりを集めるだけで時間と労力がかかります。さらに、条件を合わせて比較しようとしても、専門用語を誤解したり、細かな違いを見落としたりと、失敗する危険があります。

保険の専門家を上手に活用することをオススメします。そのための手軽で安心な方法は、
賢い生命保険の入り方
をご覧ください。

FPに無料相談できて、おトクなキャンペーン実施中

ご自身の場合はどうなるのか!?保険と家計の専門家、FPに相談しませんか。

  • FPが 無料で相談にのります。
  • こちらの都合に合わせて、自宅や指定の場所にFPが来ます。
  • 保険に加入する 義務はありません
  • 今なら おトクなキャンペーン実施中。
inserted by FC2 system