オリックス生命の医療保険を徹底解説

戦略的でわかりやすい仕組みと保険料で、家計の専門家から高評価の医療保険。

マネー誌や情報誌の保険特集を読むと、医療保険の分野で、オリックス生命『新CURE(キュア)』は、安定して高評価を獲得しています。

保険の専門家から高評価

最近(2017年)までの実績としては、以下のようなものがあります。

  • 宝島社『よい保険・悪い保険』医療保険ランキング・・・4年連続1位
  • ダイヤモンド社『週刊ダイヤモンド』医療保険ランキング・・・4年連続1位
  • マガジンハウス社『プロ100人が厳選!』医療保険ランキング・・・4年連続1位

医療保険は、保険各社が激しく競争している分野の一つです。そんな中で、複数年トップの評価を続けていることには、感心します。

保障の機能をメリハリよく絞り込む

オリックス生命『新CURE(キュア)』は、けっして、保険料がずば抜けて安いとか、保障機能が圧倒的に豊富、というような医療保険ではありません。

一言でいうと、保障の機能をメリハリよく絞り込んで、それらを割安感にすぐれた保険料で提供する、という医療保険です。

保障の機能がメリハリよく絞り込まれているということは、個性の強い医療保険とも言えます。けっして、特殊な商品ではありませんが、すべての人にピッタリくるとは限りません。

評判に流されるのではなく、自分のニーズに合っているのか、を見きわめたうえで、判断しましょう。

オリックス生命は、着実に業績を伸ばし、設立から約25年にして、国内の中堅生保としての地位を確保しつつあります。

オリックス生命は、オリックス・グループの生命保険会社です。

1991年に営業を開始。着実に業績を伸ばし、現時点で、国内では中堅生保としての地位を確保しています。

下表は、生命保険各社の2016年度の決算から、オリックス生命と個人保険の売上高(新契約年換算保険料)が近い保険会社を抜き出したものです。

ソニー生命 727億
三井住友海上プライマリー生命 667億
アクサ生命 521億
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 502億
三井住友海上あいおい生命 501億
オリックス生命 478億
朝日生命 325億
太陽生命 314億

トップから数えると、17位くらいで、中堅生保としての地位を固めつつあります。
オリックス生命のすぐ上にいる、損保系の損保ジャパン日本興亜ひまわり生命と三井住友海上あいおい生命が、当面のライバルになりそうです。

オリックス生命の、保険会社としての財務力・資金力は、心配なさそう。ただし、サービス品質は発展途上かも。

保険に加入するときに、商品の内容や保険料と同じく気になるのが、保険会社の経営状況やサービスの品質です。

保険会社としての財務力、資金力は十分

保険会社の経営健全性を評価する基準として、ソルベンシー・マージン比率と格付けが、よく活用されます。

オリックス生命の成績は、以下のようになっています。

  • ソルベンシー・マージン比率・・・1,975.1%(2016年3月)
  • 格付け・・・A+(R&I)、A-(S&P)

ソルベンシー・マージン比率も、格付けも、十分に高い数字です。現時点で、オリックス生命の経営状況について、心配することはなさそうです。

サービスの品質は平均的か、平均よりやや悪い

このサイトでは、保険会社のサービス品質を比べる手段として、生命保険協会発表の苦情件数と、中立的な調査機関による客観性の高い口コミ情報を重視しています。

というわけで、各ランキングでのオリックス生命の順位をご覧いただきましょう。

苦情の発生率の低さ
(生命保険協会)
全41社中、19位(19番目に低い)。
満足度調査
(J.D.パワー)
  • 加入時の満足度・・・25社中10位
  • 保全手続き満足度・・・19社中15位
  • 請求対応満足度・・・21社中14位
※ランクインした保険会社中の順位。

苦情の発生率は、平均よりやや低い(苦情は少ない)です。まずまず安心できる結果です。

満足度調査の結果によると、加入するときの満足度は悪くありませんが、保全手続きと請求対応の満足度は低いです。

請求対応の満足度が低いことは、気になります。保険金・給付金を受け取るために、保険に加入するわけですから。

オリックス生命の、平成26年度の保険金支払い漏れの実績を見ても、顧客からの指摘で、支払い漏れが発覚した件数が多いです。ちょっと心配です。

まだ若い保険会社なので、保険金・給付金支払いに不慣れなのかもしれません。
伸びざかりなので、会社として経験を積み重ねることによって、改善されるかもしれません。

オリックス生命は2タイプの医療保険を販売しています。それぞれの医療保険について、詳しくご案内します。

オリックス生命は2タイプの医療保険を販売しています。
商品のロゴをクリック(タップ)すると、それぞれの詳しい説明、評価、お勧めプラン、競合商品などのページに移動します。

健康な男女を対象にした、主力商品です。
三大疾病や七大生活習慣病による入院保障が強化された、専門家に高評価の医療保険。
上の『新CURE(キュア)』をもとに、女性特有の病気に手厚くした医療保険。
※工事中
FPに無料相談できて、おトクなキャンペーン実施中

ご自身の場合はどうなるのか!?保険と家計の専門家、FPに相談しませんか。

  • FPが無料で相談にのります。
  • こちらの都合に合わせて、自宅や指定の場所にFPが来ます。
  • 保険に加入する義務はありません
  • 今ならおトクなキャンペーン実施中。
inserted by FC2 system