保険料がもどってくる医療保険

払い込んだ保険料の一部がもどってくる医療保険なら、いくつか販売されています。

現在販売されている医療保険は、 そのほとんどは掛け捨て保険です。

掛け捨て保険は、保険に加入している人たちが保険料を出し合い、その中で運悪く入院した人が、出し合ったお金を使う、という仕組みです。
同じ不安を持つ者同士で助け合おうという、合理的な仕組みです。

掛け捨て保険のメリットは、加入者個々の保険料を安くできることです。

払い込んだ保険料がもどってくる医療保険

とは言え、長い年月にわたって保険料を払い込み続けると、けっこう大きな金額になります。掛け捨てることに、疑問を感じる方がいても、おかしくありません。

そんな方たちのために、いくつかの医療保険では、払い込んだ保険料がもどってくる仕組みを設けています。

ただし、 払い込んだ保険料が増えてもどってくるとか、全額がそっくりそのままもどってくる、ということはありません。
もどってくるのは、払い込んだ保険料の一部分です。

お金がもどる仕組みには、2つのパターンがある

現状で、お金がもどってくる医療保険を調べると、大きく2つのタイプに分けることができます。

  • 数年ごとに、決まった金額がもどってくる。
  • 所定の年齢に達すると、まとまった金額がもどってくる。

数年ごとに、決まった金額がもどってくる医療保険は、さらに2つに分けることができます。
無条件でお金がもどるタイプと、お金がもどるための条件があるタイプの2つです。

数年ごとに、無条件で、決まった金額がもどってくる医療保険があります。アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』などです。

数年ごとに、無条件で、決まった金額がもどってくるタイプの医療保険です。保険契約を継続している限り、定期的に定額がもどってきます。

アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』の 生存祝金特約を例に、ご説明します。

もどる金額 1回につき3万円
もどるタイミング 3年ごと
もどる条件 なし

保険契約を継続して、保険料を支払い続けていることに対する、謝礼に近いです。

アフラックの生存祝金特約の利回り

アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』の生存祝金特約の利回りを計算してみました。

40歳の女性が、生存祝金特約を付けると、この特約のために毎月832円の保険料を負担します。
832円の払い込みを3年続けると、3万円が生存祝金としてもどってきます。

特約保険料3年分 832円 × 12ヵ月 × 3年
29,952円
3年ごとの生存祝金 30,000円
利回り 0.16%

高い利回りではありませんが、銀行などの金利を考えると、悪くはありません。

アフラック生存祝金特約の戻り率

上の試算と同じく、40歳女性が、アフラック『ちゃんと応える医療保険EVER』のシンプルなプランに加入し、生存祝金特約を付けたときの、保険料全体での戻り率も、試算しました。

保険料3年分 3,058円 × 12ヵ月 × 3年
110,088円
3年ごとの生存祝金 30,000円
戻り率 27.3%

戻り率とは、払い込んだ保険料に対する、もどってくる金額の割合です。この数値は、年齢、性別、保障内容によって変化します。

上の試算では、払い込んだ保険料の27.3%がもどってきます。ということは、 保険料の70%以上が掛け捨てられることになります。

数年ごとに、その期間中保険を使わなかったら、決まった金額がもどってくる医療保険があります。FWD富士生命やメットライフ生命が販売しています。

上のタイプと似ていますが、 お金がもどるための条件があります。そのかわり、もどる金額は大きくなります。

たとえば、保険を使わなければ、5年ごとに決まった金額がもどってきます。しかし、入院して医療保険から給付金を受け取ったときは、その5年間の分はもどってきません。

FWD富士生命とメットライフ生命を例に、数字をあげてご説明します。

FWD富士生命は、条件は厳しいが高戻り率

FWD富士生命『さいふにやさしい医療保険』に、 無事故給付金特則を付けると、以下のように定期的にお金がもどってきます。

もどる金額 1回につき、入院給付金日額の20日分
もどるタイミング 5年ごと
もどる条件 5年の間に、医療保険から給付金を受け取っていないこと。

もどる金額は、入院給付金日額5,000円の医療保険なら10万円、10,000円の医療保険なら20万円と大きくなります。
ただし、上のように、もどるための条件が付きます。

アフラックのときと同じく、40歳女性が、入院給付金日額5,000円で加入したときの、戻り率を計算しました。

保険料5年分 2,890円 × 12ヵ月 × 5年
173,400円
5年ごとの無事故給付金 100,000円
戻り率 57.7%

払い込んだ保険料の半分以上がもどってきます。

メットライフ生命は、アフラックとFWD富士生命の中間?

メットライフ生命『フレキシィS』に、健康祝金特則を付けると、以下のように定期的にお金がもどってきます。

もどる金額 1回につき、入院給付金日額の10日分
もどるタイミング 5年ごと
もどる条件 5年の間に、医療保険から、継続して10日分以上の給付金を、受け取っていないこと。

もどる金額は、入院給付金日額5,000円の医療保険なら5万円、10,000円の医療保険なら10万円です。FWD富士生命の半額です。
ただし、上のように、もどるための条件は、FWD富士生命よりゆるやかです。

やはり、40歳女性が、入院給付金日額5,000円で加入したときの、戻り率を計算しました。

保険料5年分 2,420円 × 12ヵ月 × 5年
145,200円
5年ごとの健康祝金 50,000円
戻り率 34.4%

戻り率は、FWD富士生命より目に見えて低くなりました。それでも、アフラックよりは高いです。

ただし、FWD富士生命は、お金がもどるための条件が、メットライフ生命より厳しいです。
2~3日入院して入院給付金を受け取った場合、その5年間については、FWD富士生命の無事故給付金は出ませんが、メットライフ生命の健康祝い金はもらえます。

ずっと健康であれば、FWD富士生命の方がオトクそうですが、実際にどうなるかは、やってみなければわかりません。

FPに無料相談できて、おトクなキャンペーン実施中

ご自身の場合はどうなるのか!?保険と家計の専門家、FPに相談しませんか。

  • FPが無料で相談にのります。
  • こちらの都合に合わせて、自宅や指定の場所にFPが来ます。
  • 保険に加入する義務はありません
  • 今ならおトクなキャンペーン実施中。
inserted by FC2 system